A Guide to Men's Psychology.
婚活

婚活と恋活の違いって何?|2つの違いが分からないと、理想のパートナーに出会えないかも

結婚
「婚活」はよく聞く言葉だけど、最近は「恋活」も耳にする機会が増えてきたのよね。

いったい、何が違うの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、婚活と恋活の違いが分かります。

結人
結人
こんにちは、結人(ユウト)です。

「婚活」と「恋活」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

でも、その違いをちゃんと理解している人は案外少ないもの。

  • 恋をしたい
  • ステキな彼氏が欲しい
  • 1年以内に結婚したい

そんなとき、あなたは「婚活」しますか?それとも「恋活」しますか?

自分にピッタリのパートナーを探したいとは思っているけれど、どちらから始めればいいのか分からないという人も多いと思います。

2つの違いを理解しておかないと、理想のパートナーはなかなか見つからないもの。

今回は、婚活と恋活の違いについて詳しく解説します。

 

婚活と恋活の違いとは?

目的が違う

結婚

婚活は、結婚相手を見つけるための活動です。

目指すは「結婚」なので、結婚前提で同じように活動している男性との素敵な出会いを見つけることが目的となります。

結人
結人
理想の結婚相手と出会えたら、その先に待っているのは当然結婚というゴールです。

一方、恋活は恋愛相手を見つけるための活動です。

必ずしも結婚するための活動ではなく、「恋愛」につながる真面目な出会いを見つけることが目的になります。

結人
結人
理想の恋愛相手と出会えたら、結婚にとらわれずに自由に自分たちのペースで恋愛を楽しめる関係になるのがゴールです。

 

相手に求めるものが違う

おんぶ

婚活のゴールは、結婚です。

でも、結婚が人生のゴールではありません。

結婚した後に長く続く生活のことを考えると、婚活で相手に求めるものとして

  • 安定した収入はあるのか
  • 一緒にいて安らげる相手か
  • 金銭感覚や食事の好き嫌いなど、共感できる相手か

などは重要なポイントです。

もちろん、恋活でも

  • たまには旅行に行けるくらい、経済的なゆとりがあるか
  • 一緒にいて安心できる相手か
  • 趣味や嗜好は似ているか

などは、気になるポイントではあります。

でも、婚活に比べるとそこまでシビアに考える人は少ないでしょう。

一緒にいて楽しいかどうか、気が合うかどうか、まずはその程度で十分です。

恋活の場合、

  • 外見がタイプか
  • ファッションセンスがいいか

といったことの方が重要なポイントなのかもしれません。

 

活動の始め方が違う

逆光

婚活というと、堅苦しくかしこまった「お見合い」をイメージする人も多いのではないでしょうか?

実際、日本ではほんの60~70年くらい前まで、お見合い結婚が主流でした。

お互い好きになり、恋愛した相手とそのまま結婚する「恋愛結婚」が主流になったのは、1970年代以降のことなんです。

現在も、親や親戚からお見合いをすすめられ、そのまま結婚する人も案外多いもの。

ほかにも、結婚相手を見つけるための方法として

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティ
  • 婚活アプリ

などを利用する人がほとんどです。

一方、恋活はもっと気軽です。

  • 友達の紹介
  • 合コン
  • 街コン
  • 恋活アプリ

などを利用して、理想の恋人を探す人がほとんどです。

 

年齢層が違う

すれ違い

婚活する女性でもっとも多い年代は、20代後半から30代と言われています。

女性からすれば、このくらいの年齢になると周りが結婚しはじめ、焦りが出てくる時期になります。

特に、出産して子育てすることを考えると、年齢は無視できない要素です。

結人
結人
一方、恋活の場合は20代前半から50代、60代までと、かなり幅広い年代層の人が活動しています。

 

真剣度が違う

スマホ

婚活は、生涯のパートナーを探すための活動ですから、みんな真剣です。

恋活に比べると、活動費用も安くはないので、お金を無駄にしないためにも本気で理想の伴侶を探そうとします。

一方、恋活は比較的ゆるめな活動です。

半分遊びのような感覚で、素敵な出会いを求めている人もたくさんいます。

結人
結人
もちろん、真剣に理想の恋人を求めている人もたくさんいますが、恋活に比べると割合は少なめです。

 

婚活するのがおすすめな人

婚活は、生涯を共にする理想のパートナーを探すのが目的です。

そのため、自分の中である程度の条件を決め、理想に近い相手を探していくことになります。

婚活パーティや婚活サイトを利用する場合、あらかじめ

  • 相手の年齢
  • 相手の職業
  • 家族構成
  • 生い立ち
  • 趣味

などを知り、そのうえで関係をスタートさせることになります。

 

婚活がおすすめな人
  • 男性と出会う機会が少ない
  • 1年以内に結婚したい
  • 恋愛を楽しむよりも、経済的・精神的に安定した夫婦生活を実現したい
  • できるだけ早く子供が欲しい

恋活するのがおすすめな人

恋活は、恋愛対象としての相手を見つけることが目的です。

勘違いしてはいけないのが、恋は計画的にできるものではなく、「落ちる」ものだということ。

努力して理想の恋人を探しても、簡単に恋に落ちることはありません。

「気が付いたら、好きになっていた」

というケースがほとんどではないでしょうか。

必然的に、好きになったりお付き合いをスタートしてから、相手の職業や家族構成、生い立ち、趣味などを知ることになります。

 

恋活がおすすめな人
  • 毎日を一緒に楽しく過ごせる恋人が欲しい
  • 恋愛を楽しみたい
  • まだ結婚は考えていない

 

 

さいごに

婚活を選ぶか、恋活を選ぶかは、2つの違いを比較して決める必要があります。

そもそも、婚活と恋活は目的が違います。

婚活の目的は、理想の結婚相手を探すこと。

もしも焦って結婚しなければならない理由がないのであれば、まずは恋活から始めてみるのがおすすめです。

恋活は、婚活と違って「出会いを増やす」きっかけをつくる活動なんです。

出会いが増えれば、恋に落ちる相手が見つかる可能性が高くなります。

恋活の方が、婚活に比べて次のステップへ自然と発展しやすいんです。

 

真剣にお付き合いできる恋人・結婚相手を探すなら

  • ステキな人と出会える機会がない
  • 付き合っている人はいるけれど、本当にこの人でいいのかな?

そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

そんな人は、思い切って出会いの場をつくってみるのもいいかもしれません。

国内最大級「800万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs(ペアーズ)」には、毎日5000人以上の方が新規登録しています。

2012年11月リリースから現在までに、延べ15万人以上の恋人ができたという実績もあります。

真剣にお付き合いする恋人や結婚相手を探している人が多数登録中。

だから、理想の相手を探しやすいんです。

共通の趣味や興味でつながれるからこそ、安心して理想の相手を見つけることができます。

 

 

\国内最大級!800万人が利用中/
【Pairs】(R18)

毎日5,000人以上の新規登録が続いています

 

 

あわせて読みたい
ソーシャル
カップルのすれ違いになる可能性アリ! LINEやメールで誤解されやすいやり取りの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、カップルのすれ違いの原因になりがちな、LINEやメールで誤解されやすいやり取り...
あわせて読みたい
help
恋人とのケンカを、信頼関係を深めるきっかけにするための8つの方法 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とのケンカを信頼関係を深めるきっかけにする方法が分かります。 ...
あわせて読みたい
question
そんなに好きではない人と付き合うことになったとき、気を付けておきたい6つのポイント そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、好きではない人と付き合うことになったとき、気を付けておくべきポイントが分かりま...
あわせて読みたい
モノクロカップル
好きじゃない人と付き合うのはOK?|実際に付き合ってみて感じた5つのメリット そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、好きではない人と付き合うメリットが分かります。 最初は好きじゃな...