A Guide to Men's Psychology.
恋愛の本質

恋人との会話で、ケンカになりやすい7つの話題とは?

言霊
彼のことは大好きなんだけど、最近は会う度にケンカばかりしているの。

あとで冷静に振り返ってみると、ケンカになりやすい話題ばかり選んでいた気がするのよね。

恋人とケンカになりやすい話題って、結構多いんじゃないの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、恋人との会話で、ケンカに発展しやすい話題が分かります。

結人
結人
こんにちは、結人(ユウト)です。

一般的に、付き合いが長くなればなるほど、相手がどんなときに怒るのか少しずつ理解していきます。

「こんなこと言ったら、絶対に怒るだろうな」

という地雷が分かるようになってくるんです。

でも、付き合い始めの頃はそんなこと分からなくても当然。

どうすれば、ケンカになりやすい話題を避けることができるのでしょうか?

今回は、恋人との会話で、ケンカに発展しやすい話題について詳しく解説します。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

恋人との会話で、ケンカになりやすい話題

元カノの話題

嫉妬

彼がかつて付き合っていた「元カノ」という存在に、嫉妬してしまう人がいます。

元カノが自分とどう違っていたのか、どんな人だったのか、私の知らない彼のどんなことを知っているのか、気になって何かと比較してしまうのです。

既に過去の出来事なのに、彼のことをまだ好きなライバルだと思い込んでしまい、嫉妬しているのかもしれません。

「元カノに勝ちたい」

という女心かもしれませんが、そんな気持ちをぶつけられる男性はたまりません。

既に関係がない元カノに対して、対抗意識や嫉妬心を燃やしても得られるものはありません。

むしろ、ケンカに発展してしまうことがあります。

彼が選んだのは、元カノではなく今のあなたなんです。

結人
結人
過去は変えられませんが、人の未来をこれまでの何倍も幸せで楽しいものにすることは可能です。

 

元カレの話題

抱きしめる女
  • 「以前付き合っていた人は、デートでこんなところに連れて行ってくれたのよね」
  • 「以前、元カレに浮気されて捨てられたことがあるの」
  • 「元カレは甲斐性がなかったから、私が稼いだお金で遊びに行っていたの」

元カレとの不幸話はもちろんですが、元カレと今の彼氏を比較するのも絶対にいけません。

デリカシーのない女と思われます。

一緒にいるときに、元カレのことを話題に出してわざわざ比較されるなんて、嫌な気持ちにならない男性はいません。

結人
結人
元カレなんてもう他人です。目の前にいる彼氏と新しい思い出を作ることに意識を向ける必要があります。

 

\真剣な出会いを求める人に/
ライブドア運営の婚活サイト youbride

6割の人が、3ヶ月以内にパートナーを見つけています。

 

昔の嫌な思い出

search

ケンカや言い争いで自分が不利になってくると、今の問題だけでなく、昔の出来事まで持ち出してくる人がいます。

「今はだいぶマシになったけど、以前はこんなひどいことばっかり言ってきたじゃないの!」

なんて過去の話をされても、相手はどうすることもできません。

彼にしてみれば、これから2人が仲良くなるにはどうすればいいのか話し合っているつもりなのに、あなたが昔の嫌な出来事を感情的にまくしたてるだけでは、何も解決しません。

ケンカをするときは、今問題になっていることだけにフォーカスする必要があります。

結人
結人
過去のことをいつまでも蒸し返す女性は、はっきり言って面倒な女性です。

 

どこからが浮気か

キス

どこからが浮気になるのか、浮気の線引きをはっきりさせておきたいという人も多いはず。

でも、気を付けなければうっかり地雷を踏んでしまうことにもなりかねません。

自分の方が緩い感覚を持っていたとしたら、彼から責められたり、これから疑われやすくなる原因になってしまいます。

結人
結人
どうしても浮気の線引きを確認しておきたければ、相手の考えを聞いてそれに合わせておくのが賢明です。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

不倫の話題

指輪

不倫に関する話題も、人によって極端に意見が分かれます。

恋愛観に関する、根本的なモラルの問題なので、意見が合わないとケンカに発展しかねません。

特に、不倫に対して抵抗感が少ない女性は、男性からはだらしなく見えたり、遊び相手としてはいいけれど付き合うのはムリ!と感じる人が多いのも事実。

不倫をテーマにした映画やドラマを好んで観ていると、男性から疑われることにもなりかねません。

結人
結人
不倫の話題を投げかけるのは、控えておくのが無難です。

 

「昨日は何してたの?」と、彼の行動を疑う

言い争い

彼が何をしているのか、誰と一緒にいるのか気になって、頻繁にメッセージを送ってしまう女性がいます。

「今日は友達や職場の人と飲み会なんだ」

と言われても、本当は浮気しているんじゃないかと疑っているのかもしれません。

  • 誰と一緒なの?
  • メンバーに女性はいたの?
  • どこで飲んでるの?

なんて、証拠の写真を送信するように激しく追及する人もいます。

結人
結人
「そんなに束縛されるんだったら、正直に話すと何かと面倒だ」と思われ始め、自然と彼は隠し事をするようになるかもしれません。

 

\ひとりで悩まないで/
【電話占いヴェルニ】

初回無料

 

結婚のプレッシャーをかける

give

男性にとって結婚とは、決して幸せで華やかなイメージだけではありません。

家族や子どもを養うという、責任とプレッシャーを感じるものなんです。

だから年収が低かったり、転職を考えている時期だったりすると、なかなか結婚を決意できないもの。

それなのに

  • 結婚して早く子供を産んで、専業主婦になりたい
  • 仕事が大変だから、結婚してラクになりたい

といった理由から、彼に結婚をほのめかしてしまうと、あなたの存在は一気に「重い女」になってしまいます。

結婚を考えた真剣な付き合いだとしても、まずは2人の思い出をたくさん作っていきたいと考えている男性も多いはず。

結人
結人
現実から逃げるための「逃げ婚」は、必ずしも幸せが待っているとは限りません。

 

さいごに

一般的に、

  • 男性は理性で物事をとらえる
  • 女性は感情で物事をとらえる

と言われています。

恋人同士でケンカする際も、男性は論理的に女性を説得しようとしがちですが、女性は感情的に不満をぶつけてしまうことも多いようです。

いろんな理由でケンカをすることがあると思いますが、ケンカの原因はとってもシンプルです。

それは、

  • 自分のことを知らないから
  • 相手のことを知らないから

の2つ。

恋人とケンカをしてしまう原因の半分は、あなたが自分の本音を理解していないからです。

「自分はいったい何を満たされたら満足するのか」

ということが分かっていないんです。

自分のことを深く理解できれば、自然と相手のことも理解できるようになり、ケンカをすることも少なくなります。

 

「自分にぴったりの相手って、いったいどんな人なの?」そんな悩みを簡単に解決する方法

  • 付き合っている人はいるけれど、本当に相性がいいのかどうかわからない
  • 好きな人はいるけど、相性はいいのかな?
  • 結婚したいし、恋はしたいけれど、自分にぴったりの相手がいない

そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

でも、いくらひとりで悩んでいても、問題が解決されるわけではありません。

そんなときは、ひとりで悩み続けて彼との相性を考えるよりも、無料の結婚診断テストを受けてみるのがおすすめです

20数項目の設問に回答するだけの簡単なテストで、あなたにピッタリのお相手候補の診断結果などが無料進呈されます。

無料診断をきっかけに、素敵な恋愛をはじめてみませんか?

 

 

\20数項目の質問に回答するだけ/
無料オンライン結婚診断「チャンステスト」

※お相手候補の診断結果を無料進呈

 

あわせて読みたい
step
恋人とのケンカを、前向きで建設的なものにするための4つの方法 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とのケンカを、前向きで建設的なものにするための方法が分かります。 ...
あわせて読みたい
男女
恋人とケンカしてしまったときに、うまく仲直りするための7つのコツ そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とケンカしてしまったとき、うまく仲直りするためのコツが分かります。 ...
あわせて読みたい
喧嘩
恋人とのケンカがひどくなる原因とは?|「好きなのにケンカしてしまうのははぜ?」その本質が分かれば、ケンカを防止することができる そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とのケンカがひどくなる原因が分かります。 付き合いが長くなっ...
あわせて読みたい
言い争い
恋人とケンカしてしまう原因とは?|「好きなのになぜケンカしてしまうのか」その本質が分かれば、ケンカを防止することができる そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とケンカしてしまう原因の本質が分かります。 付き合いが長くな...