A Guide to Men's Psychology.
恋愛の本質

「ああっ、イライラする!」自然と彼氏とのケンカが多くなる時期があるってホント?

calender
彼のことは大好きなんだけど、たまに顔を見るだけでイライラするときがあるのよね。

そんなときはつい余計なことを言ってしまうから、ケンカになっちゃうの。

本当は相性が悪いのかな?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、恋人とのケンカが多くなる時期が分かります。

結人
結人
こんにちは、結人(ユウト)です。

誰だって、「イライラしやすい時期」というものがあります。

彼とケンカするときは、もしかしてこの「イライラしやすい時期」ではありませんか?

イライラしやすい時期とは、弱っている自分を守ろうとする本能が無意識のうちに働いている時期なんです。

ケンカを未然に防ぐためにも、自分のイライラしやすい時期を知り、意識しておくことが大切です。

今回は、恋人とのケンカが多くなりやすい時期について詳しく解説します。

 

\20万人が受けた性格分析を無料体験!/
12問の性格分析でズバリ診断!

日経・朝日でも紹介されました!

 

恋人とのケンカが多くなる時期

付き合いにも慣れ、相手の過去が気になり始めたとき

3人

付き合い始めの頃は、適度に緊張して言葉や態度にも気を遣っているはずです。

でも、慣れてくると次第に相手の過去が気になり始めます。

そんなとき、彼がかつて付き合っていた「元カノ」という存在に、嫉妬してしまう人がいます。

元カノが自分とどう違っていたのか、どんな人だったのか、私の知らない彼のどんなことを知っているのか、気になって何かと比較してしまうのです。

既に過去の出来事なのに、彼のことをまだ好きなライバルだと思い込んでしまい、嫉妬しているのかもしれません。

「元カノに勝ちたい」

という女心かもしれませんが、そんな気持ちをぶつけられる男性はたまりません。

ほかにも、元カレが忘れられないのか

  • 「以前付き合っていた人は、デートでこんなところに連れて行ってくれたのよね」
  • 「以前、元カレに浮気されて捨てられたことがあるの」
  • 「元カレは甲斐性がなかったから、私が稼いだお金で遊びに行っていたの」

なんて話をする人もいます。

元カレとの不幸話はもちろんですが、元カレと今の彼氏を比較するのも絶対にいけません。

デリカシーのない女と思われます。

一緒にいるときに、元カレのことを話題に出してわざわざ比較されるなんて、嫌な気持ちにならない男性はいません。

結人
結人
男性からすれば、内心「この女、ケンカ売ってんのか」と思っているに違いありません。

 

季節のイベント時期

event

バレンタインデーやホワイトデー、クリスマス、お互いの誕生日など、恋人同士であれば欠かせないイベントも、ケンカが多くなる時期です。

相手に喜んでもらおうと、一生懸命プランを考える人も多いのですが、全く無頓着な人もいます。

そんな2人のギャップが、ケンカの原因になってしまうんです。

彼は、あなたと出会う前までは違う環境で育ってきたはずです。

当然、その環境には、あなたとは異なる価値観を持った人たちがたくさんいたはずです。

  • 家族の誕生日は、平日でも必ず全員揃って祝うか、週末に祝うか
  • 大切な人とは、毎日連絡を取り合うのか、用事があるときだけ連絡をするのか
  • 食事の時間は、テレビを観ながら食べるのか、会話を楽しみながら食べるのか

生活における価値観が違うのは、当然のことです。

あなたが普通だと思っていることも、彼にとっては普通ではないかもしれません。

あなたの価値観に合わせることで、知らず知らずのうちに彼はストレスを溜めている可能性があります。

結人
結人
価値観の違う環境で育ってきたことに気づければ、ケンカすることも少なくなります。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

仕事が忙しい時期

time

仕事が忙しい時期になると、恋人との時間をゆっくり取る余裕がなくなってしまいがちです。

仕事が忙しいというだけでもイライラしてしまいがちですが、相手がそれを理解してくれず責められたりすると、ケンカに発展してしまうことがあります。

人は、誰かの誘いを断ったり、相手の要求を拒否する際に大きなストレスを感じます。

だから本当は、断らずに快く受け入れたいんです。

でも、社会人の場合は急に仕事が入ることもありますし、友人との先約があればそちらを優先しなければならない場合だってあります。

そんなときに、女性から「会いたいのに、なんで私と会ってくれないのよ!」なんて責められたら、心理的負担は相当なもの。

結人
結人
相手を心理的に追い詰めることになるので、ケンカや別れの原因にもなりかねない危険な行為です。

 

付き合いがマンネリ化してきた時期

sad

ある程度長く付き合っていると、2人の関係は自然とマンネリ化してしまいがちです。

いわゆる「倦怠期」と言われる時期ですが、案外この時期はケンカが多くなる傾向にあります。

その理由は、お互いに新鮮味がなくなり、怠惰な態度を見せることも多くなるため、相手に対して不満が溜まっていくからです。

結人
結人
相手を大切に思う気持ちも徐々に薄れてくる時期なので、ちょっとしたことで不満が爆発し、ケンカに発展してしまうことがあります。

 

\ひとりで悩まないで/
【電話占いヴェルニ】

初回無料

 

結婚を意識し始めた時期

marriage

男性にとって結婚とは、決して幸せで華やかなイメージだけではありません。

家族や子どもを養うという、責任とプレッシャーを感じるものなんです。

だから年収が低かったり、転職を考えている時期だったりすると、なかなか結婚を決意できないもの。

それなのに

  • 結婚して早く子供を産んで、専業主婦になりたい
  • 仕事が大変だから、結婚してラクになりたい

といった理由から、彼に結婚をほのめかしてしまうと、あなたの存在は一気に「重い女」になってしまいます。

結婚を考えた真剣な付き合いだとしても、まずは2人の思い出をたくさん作っていきたいと考えている男性も多いはず。

結人
結人
現実から逃げるための「逃げ婚」は、必ずしも幸せが待っているとは限りません。

 

さいごに

一般的に、

  • 男性は理性で物事をとらえる
  • 女性は感情で物事をとらえる

と言われています。

恋人同士でケンカする際も、男性は論理的に女性を説得しようとしがちですが、女性は感情的に不満をぶつけてしまうことも多いようです。

いろんな理由でケンカをすることがあると思いますが、ケンカの原因はとってもシンプルです。

それは、

  • 自分のことを知らないから
  • 相手のことを知らないから

の2つ。

恋人とケンカをしてしまう原因の半分は、あなたが自分の本音を理解していないからです。

「自分はいったい何を満たされたら満足するのか」

ということが分かっていないんです。

自分のことを深く理解できれば、自然と相手のことも理解できるようになり、ケンカをすることも少なくなります。

 

ひとりで思い悩むのはもうやめよう

「いっそのこと別れちゃおうか・・・」

とは言っても、お互い好きで付き合い始めた相手。

簡単に別れを決意できるものではありませんよね。

  • まだやり直せるかもしれない。
  • もしかしたら、彼の気持ちが戻ってくるかもしれない。
  • 考えすぎて、自分で自分の気持ちがよく分からない。

とても辛いですね。

でも、いくらひとりで悩んでいても、問題が解決されるわけではありません。

だからと言って、悩みを相談できる相手が近くにいるわけではない・・・。

そんなときは、ひとりで悩み続けて解決方法を考えるよりも、悩みを吐き出して気持ちをスッキリさせることが大切です。

気持ちが軽くなれば、案外簡単に解決方法も見つかるもの。

誰のどんな悩みでも聞いてくれて、的確にアドバイスしてもらう方法が、電話占いです。

心の中にため込んだ思いを吐き出すだけで、驚くほど気持ちがスッキリします。

彼のことで悩み続けても、何も解決しません。

まずは自分の心のよどみをスッキリさせてみませんか?

 

\ひとりで悩まないで/
【電話占いヴェルニ】

初回無料

 

あわせて読みたい
warning
当てはまると危険? ケンカが原因ですぐに別れてしまうカップルの特徴とは そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ケンカが原因ですぐに別れてしまうカップルの特徴が分かります。 ケ...
あわせて読みたい
カップル
ケンカしても長続きするカップルの特徴って何? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ケンカしても長続きするカップルの特徴が分かります。 ケンカをする...
あわせて読みたい
heart
当てはまると危険? ケンカばかりしてしまうカップルの特徴とは そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ケンカばかりしてしまうカップルの特徴が分かります。 付き合いが長...
あわせて読みたい
startled
恋人との会話で、ケンカになりやすい7つの話題とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人との会話で、ケンカに発展しやすい話題が分かります。 一般的に...