A Guide to Men's Psychology.
恋愛の本質

恋人とのケンカがひどくなる原因とは?|「好きなのにケンカしてしまうのははぜ?」その本質が分かれば、ケンカを防止することができる

warning
彼のことは大好きなんだけど、最近は会う度にケンカばかりしているの。

売り言葉に買い言葉で、お互い言い返すことでどんどんケンカがヒートアップしてしまうのよね。

本当は相性が悪いのかな?

別れた方がいいのかな?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、恋人とのケンカがひどくなる原因が分かります。

結人
結人
こんにちは、結人(ユウト)です。

付き合いが長くなってくると、意見の違いなどで彼とケンカしてしまうことも多くなるはず。

ケンカはしてもいいんです。

大切なのは、ケンカする原因を知って、それ以上ケンカがひどくならないよう、根本的な問題を解決することです。

なぜ、大好きな人とケンカになってしまうのでしょうか?

今回は、恋人とのケンカがひどくなってしまう原因について、詳しく解説します。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

全てのケンカは、「知らない」ことが原因で起きている

mental

ケンカの原因は、とってもシンプルです。

それは、

  • 自分のことを知らないから
  • 相手のことを知らないから

の2つ。

恋人とケンカをしてしまう原因のほとんどは、あなたが自分の本音を理解していないからです。

多くの人は、自分自身のことを深く理解できていません。

「自分はいったい何を満たされたら満足するのか」

ということが分かっていないんです。

そのため、無意識のうちに周囲の人からかまってもらおうと、あまのじゃくな態度を取ったり、相手を攻撃してしまうことがあります。

要は、「何かで自分が満たされたい」という欲求を、相手からエネルギーを奪うことで満たしてもらおうとしているんです。

  • 「何だか分からないけど、彼の態度がムカつく。」
  • 「無性に寂しい。でも、彼は私のことをかまってくれない。」
  • 「理由は分からないけど、とっても不安なの。なのに彼は幸せそうにしてるのが嫌。」

自分の本音を理解していないので、相手を責めることで発散しようとしているんです。
相手にしてみれば、いい迷惑です。

だからまず必要なのは、相手に不満をぶつける前に、「自分はどうして欲しいのか」「何が不満なのか」を理解することが大切です。

このように自己理解が深まっていないと、相手の気持ちを想像できません。

自分の心を満たすために精一杯で、相手のことを冷静に見る余裕がないんです。

結人
結人
自分のことを深く理解できれば、自然と相手のことも理解できるようになり、ケンカをすることが極端に少なくなります。

 

恋人とのケンカがひどくなる原因

彼のことを信じていない

heartbroken

彼が何をしていたのか、誰と一緒にいたのかなど、彼の言動が信じられないと、ケンカはどんどんひどくなっていきます。

「昨日は友達と飲み会だったんだ」

と言われても、本当は浮気していたんじゃないかと疑っていると、ケンカは終わりません。

  • 誰と一緒だったの?
  • メンバーに女性がいたんじゃないの?
  • どこで飲み会だったの?

なんて、証拠の写真を送信するように激しく追及する人もいます。

結人
結人
「飲み会の度にそんなに疑われるんだったら、もう何も話せない」と思われ始め、自然と彼は隠し事をするようになるかもしれません。

 

\20万人が受けた性格分析を無料体験!/
12問の性格分析でズバリ診断!

日経・朝日でも紹介されました!

 

すぐ怒る

feelinblue

ちょっとしたことですぐに怒ってしまうと、相手もそれに反応して怒りをぶつけてくることが多くなります。

一般的に、付き合いが長くなればなるほど、相手がどんなときに怒るのか少しずつ理解していきます。

「こんなこと言ったら、絶対に怒るだろうな」

という地雷が分かるようになってくるんです。

でも、あまりにも地雷が多すぎると、男性としては

  • 面倒くさい
  • こんなことで怒るの?
  • なんで怒っているのか分からない

と、一緒にいるのがだんだんと窮屈になってしまいます。

「彼は私に惚れているから、ちょっと怒ったくらいでは嫌いにならないはず」

なんて甘い考えは捨てましょう。

結人
結人
多くの男性は、女性に「安らぎ」や「癒し」を求めています。

 

余計な一言

startled

「一言多い」人がいます。

黙っていればいいのに、どうしても一言伝えないと気が済まないんです。

彼がデートの待ち合わせに遅刻してきて、「遅れてゴメン」と謝っているにも関わらず、

「・・・いいわよ。いつものことだから」

以前から行きたいと思っていたレストランへ誘ってもらっても、

「すごーい、覚えていてくれたの!普段あんまり人の話を聞いてないのに」

なんて言ってしまったら、間違いなくその場で口論が始まってしまいます。

ほかにも、

「あなたのためを思って言うんだけどね、最近太ってきてるから、もう少しダイエットした方がいいと思うよ。」

なんていうのも、まさに余計な一言。

結人
結人
上から目線でアドバイスしたり、自分の価値観を相手に押し付けるのも、ケンカが酷くなる原因です。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

昔の嫌な思い出を何度も蒸し返す

heartbroken

ケンカで自分が不利になってくると、今の問題だけでなく、昔の出来事まで持ち出してくる人がいます。

「今はだいぶマシになったけど、以前はこんなひどいことばっかり言ってきたじゃないの!」

なんて過去の話をされても、相手はどうすることもできません。

彼にしてみれば、これから2人が仲良くなるにはどうすればいいのか話し合っているつもりなのに、あなたが昔の嫌な出来事を感情的にまくしたてるだけでは、何も解決しません。

ケンカをするときは、今問題になっていることだけにフォーカスする必要があります。

結人
結人
過去のことをいつまでも蒸し返す女性は、はっきり言って面倒な女性です。

 

相手を無視する

sad

ケンカの最中は、相手の顔も見たくないし、話しもしたくないはず。

でも、だからと言って相手を完全に無視してしまうと、いつまで経ってもケンカが終わりません。

  • 相手が一生懸命謝ってきているのに、無視する
  • LINEやメールも完全スルー
  • 電話にも出ない

なんてことを続けていると、2人の関係は余計にこじれてしまいます。

結人
結人
相手が反省したり、謝ってきているのであれば、あなたもそれに応えてあげる必要があります。

 

\ひとりで悩まないで/
【電話占いヴェルニ】

初回無料

 

相手を責め続ける

危険

ケンカでありがちなのが、どちらかが相手を一方的に責め続けてしまうということ。

気を付けなければいけないのは、責めれば責める程、思ってもいないような汚い言葉や嫌な言葉を発してしまうということです。

たとえ本心ではないとしても、言われた側はショックですし、更にケンカがヒートアップしてしまうことが考えられます。

ほとんどのケンカは、お互いに原因があるから起きています。

相手を自分の思い通りにコントロールしようとしても、絶対に無理です。

結人
結人
相手を責めるだけでなく、ときには相手の価値観を受け入れる度量が必要になります。

 

汚い言葉でののしる

見つめる

言葉は暴力にもなります。

時には、人の命を奪ってしまうほど強い力を持っています。

あなたは

「あれは思わず感情的になって言った言葉だから、本心じゃないの。忘れて。」

なんて考えているかもしれませんが、相手の心は相当傷付いているかもしれません。

相手も感情的になって、あなたの人格を否定してきたり、あなたの存在や生き方を否定するような言葉でののしってきたら、2人の関係は取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

なによりも、お互いの心に深い傷が残ってしまいます。

結人
結人
感情に任せてあいてをののしり合っているとしたら、未来には破局しか待っていません。

 

\20万人が受けた性格分析を無料体験!/
12問の性格分析でズバリ診断!

日経・朝日でも紹介されました!

 

すぐ泣く

heartbroken

涙は女の武器と言われますが、女性の泣く姿を見て「かわいい」と思う男性はほとんどいません。

ちょっとケンカしただけで泣かれると、男性は

  • またか、面倒くさい
  • 都合が悪くなると、いつも泣いてごまかそうとする

と感じてしまいます。

意見が違ったり、不満を感じているのであれば、ちゃんと話し合って解決したいんです。

なのに、ちょっとしたことで泣いて弱い女の子をアピールするのは、男性にとってはうっとおしいだけです。

結人
結人
「泣いたら許される」という考えは、あまりにも幼稚すぎます。

 

自分が悪いとは思っていない

heart

ケンカは、お互い自分が正しいと思っているから起きてしまいます。

お互いが、自分の非を認めることができれば、ケンカはおきません。

なかなかすぐにできることではありませんが、まずは相手のせいにするのをやめる必要があります。

特に、明らかに自分が悪いのに、意地になって相手のせいにするための理由を探したり、相手のあらさがしをしているようだと、いつまでたってもケンカが収まりません。

結人
結人
自分の悪い部分は素直に認め、相手に謝ってから自分の気持ちを伝えるようにすると、驚くほど簡単に仲直りできるものです。

 

\EQ(心の知能指数)で、婚活偏差値を測る/
話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪

20の設問に答えるだけ! 完全無料。

 

ケンカの原因を考えない

クエスチョン

そもそも、なぜケンカしてしまうのでしょうか?

全てのケンカの原因は、とってもシンプルです。

それは、

  • 自分のことを知らないから
  • 相手のことを知らないから

の2つ。

恋人とケンカをしてしまう原因のほとんどは、あなたが自分の本音を理解していないからです。

多くの人は、自分自身のことを深く理解できていません。

「自分はいったい何を満たされたら満足するのか」

ということが分かっていないんです。

そのため、無意識のうちに周囲の人からかまってもらおうと、あまのじゃくな態度を取ったり、相手を攻撃してしまうことがあります。

要は、「何かで自分が満たされたい」という欲求を、相手からエネルギーを奪うことで満たしてもらおうとしているんです。

  • 「何だか分からないけど、彼の態度がムカつく。」
  • 「無性に寂しい。でも、彼は私のことをかまってくれない。」
  • 「理由は分からないけど、とっても不安なの。なのに彼は幸せそうにしてるのが嫌。」

自分の本音を理解していないので、相手を責めることで発散しようとしているんです。
相手にしてみれば、いい迷惑です。

結人
結人
だからまず必要なのは、相手に不満をぶつける前に、「自分はどうして欲しいのか」「何が不満なのか」を理解することが大切です。

 

さいごに

一般的に、

  • 男性は理性で物事をとらえる
  • 女性は感情で物事をとらえる

と言われています。

恋人同士でケンカする際も、男性は論理的に女性を説得しようとしがちですが、女性は感情的に不満をぶつけてしまうことも多いようです。

いろんな理由でケンカをすることがあると思いますが、ケンカの原因はとってもシンプルです。

それは、

  • 自分のことを知らないから
  • 相手のことを知らないから

の2つ。

恋人とケンカをしてしまう原因の半分は、あなたが自分の本音を理解していないからです。

「自分はいったい何を満たされたら満足するのか」

ということが分かっていないんです。

自分のことを深く理解できれば、自然と相手のことも理解できるようになり、ケンカをすることも少なくなります。

 

ひとりで思い悩むのはもうやめよう

「いっそのこと別れちゃおうか・・・」

とは言っても、お互い好きで付き合い始めた相手。

簡単に別れを決意できるものではありませんよね。

  • まだやり直せるかもしれない。
  • もしかしたら、彼の気持ちが戻ってくるかもしれない。
  • 考えすぎて、自分で自分の気持ちがよく分からない。

とても辛いですね。

でも、いくらひとりで悩んでいても、問題が解決されるわけではありません。

だからと言って、悩みを相談できる相手が近くにいるわけではない・・・。

そんなときは、ひとりで悩み続けて解決方法を考えるよりも、悩みを吐き出して気持ちをスッキリさせることが大切です。

気持ちが軽くなれば、案外簡単に解決方法も見つかるもの。

誰のどんな悩みでも聞いてくれて、的確にアドバイスしてもらう方法が、電話占いです。

心の中にため込んだ思いを吐き出すだけで、驚くほど気持ちがスッキリします。

彼のことで悩み続けても、何も解決しません。

まずは自分の心のよどみをスッキリさせてみませんか?

 

\ひとりで悩まないで/
【電話占いヴェルニ】

初回無料

 

 

あわせて読みたい
heartbroken
恋人とケンカしてしまう原因とは?|「好きなのになぜケンカしてしまうのか」その本質が分かれば、ケンカを防止することができる そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋人とケンカしてしまう原因の本質が分かります。 付き合いが長くな...
あわせて読みたい
損得勘定
その恋心の裏に、損得勘定が隠れてない?|打算的な恋愛が続かない6つの理由とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋心の裏に見え隠れする損得勘定の本質や、打算だけでは恋愛が続かない理由が分かり...
あわせて読みたい
give
恋愛中にやってしまいがちな、5つの間違った努力 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、恋愛中にやってしまいがちな、間違った努力がどんなものか分かります。 ...
あわせて読みたい
距離感
手に入りそうで入らない距離のつくり方|あなたの魅力を3割増しにする、男性との絶妙な距離感とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、男性が好きな女性を手に入てたくてもなかなか手に入らない、上手な距離のつくりかた...