A Guide to Men's Psychology.
心理学

あなたと彼の恋愛タイプは6つのうちどれ?|「恋愛の色彩理論」を使って分類できる、6つの恋愛スタイル

paint
男の人は、どんな恋愛の価値観を持っているの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、ジョン・アラン・リー博士が提唱した「恋愛の色彩理論」を使って、自分自身や気になる男性の恋愛傾向を知ることができます。

結人
結人
こんにちは、結人(ユウト)です。

友達同士や恋人同士で話をする中で、恋愛観について話題になることもあると思います。

そんなとき

  • 「なんだかこの人とは、恋愛の価値観が似ている気がする」
  • 「どうもこの人とは、恋愛に対する感覚が違うみたい」

なんて思うことがあるかもしれません。

その理由は、人によって恋愛に対する違う価値観を持っているから。

  • 安定した恋愛関係を好む人
  • スリルや危険に満ちた関係を望む人
  • 情熱的な恋愛を好む人

など、さまざまな恋愛観を持った人がいます。

こうした恋愛のタイプについて、著名な心理学者が「恋愛の色彩理論」という理論を提唱しています。

恋愛心理学のベースとなっている「恋愛の色彩理論」

この理論を理解しておけば、自分自身の恋愛傾向や上手くいきやすいタイプの相手を知ることができるんです。

 

恋愛の色彩理論とは?

paint

恋愛の色彩理論とは、人の恋愛タイプは6種類に分類できるという理論です。

カナダの心理学者、ジョン・アラン・リー博士が、1973年に提唱した恋愛態度(ラブスタイル)の分類法になります。

リー博士は、愛の形は色彩のようなものだと考えました。

たとえば色彩の場合、

  • 白と赤を混ぜるとピンクになる
  • 赤と青を混ぜると紫になる

といったように、複数の色を混ぜることで異なる色が生まれます。

恋愛も同じように、基本となる6つの要素があり、それぞれの要素が混ざり合って、その人の恋愛観がつくられているというのが、「恋愛の色彩理論」です

リー博士によると、6種類の恋愛要素は

  1. ルダス(遊びの愛)
  2. プラグマ(実利的な愛)
  3. ストルゲ(友愛的な愛)
  4. アガペー(献身的な愛)
  5. エロス(美への愛)
  6. マニア(熱狂的な愛)

の6つ。

このうち3つの

  • ルダス(遊びの愛)
  • ストルゲ(友愛的な愛)
  • エロス(美への愛)

が、愛の基本的な要素(3原色)と考えられています。

この3原色が組み合わされることによって、

  • プラグマ(実利的な愛)
  • アガペー(献身的な愛)
  • マニア(熱狂的な愛)

が生まれるとされています。

6つの恋愛スタイルについて、それぞれ詳しく解説します。

 

ルダス(遊びの愛)

ルダス型の恋愛とは、遊びの恋。

恋愛をゲームのように捉え、自分が楽しむことを第一に考えるスタイルです。

  • 恋愛対象に特定のタイプはない
  • タイプの違う相手でも、同時に複数の相手と付き合える
  • 相手に深入りすることはせず、自分も深入りされたくない
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 相手に執着しすぎないので、嫉妬したり独占したいという気持ちは少ない

といった特徴があります。

そのため、ワンナイトラブやその場限りの関係なんてものにもさほど抵抗はありません。

結人
結人
周囲からは

  • 恋多き人
  • 浮気性な人
  • 常に恋人が絶えない人

といった目で見られることが多いでしょう。

 

プラグマ(実利的な愛)

プラグマ型の恋愛とは、実利を伴う愛。

恋愛にロマンスや外見の良さなどを求めず、社会的地位や経済力などの基準によって相手を選び、自分の地位向上などの手段とする恋愛スタイルです。

  • 恋愛は欲しいものを手に入れるための手段だと考えている
  • 高い社会的地位に就きたいなどの目的に合わせて、恋愛相手を選ぼうとする

といった特徴があります。

そのため、お見合い結婚を受け入れやすかったり、データをもとにした相性判定で恋愛相手を選ぶのにさほど抵抗がありません。

結人
結人
動物としての本能やインスピレーションよりも、理性を大切にした極めて現実的な恋愛をするのが、このプラグマ型の特徴です。

 

ストルゲ(友愛的な愛)

ストルゲ型の恋愛とは、友愛的な愛。

愛は長い時間をかけて育むものだという考えを持っており、穏やかで安定した関係を持続させることができる恋愛スタイルです。

  • 友情の延長線上に愛情があると考えている
  • そのため、友人関係から発展した恋人関係にある
  • お互いを深く知った上で恋に落ちるため、長く関係を続けられる
  • 友情や仲間意識に近い恋愛感覚を持っている
  • 相手に対して、情熱的な愛情や独占欲、嫉妬心はあまり感じない

といった特徴があります。

そのため、じっくりと熟成させるような恋愛になりやすく、幼馴染や腐れ縁の友人などと、知らず知らずのうちに恋に落ちることが多いようです。

結人
結人
時間をかけて愛を育むのが得意なので、遠距離恋愛でも良好な関係を保つことができます。

 

アガペー(献身的な愛)

アガペー型の恋愛とは、献身的な愛。

「あなたの幸せは、わたしの幸せ」を地で行く恋愛スタイルです。

  • 常に相手中心に物事を考える
  • 好きな人のためなら、自分を犠牲にしてもかまわない
  • 見返りを要求しない
  • 相手の幸せを優先する

といった特徴があります。

結人
結人
相手のことを思うあまり、自分を犠牲にするのもいとわない、非常に献身的な愛で尽くすタイプです。

 

エロス(美への愛)

エロス型の恋愛とは、美への愛。

相手のビジュアルや内面の美しさに惹かれ、ロマンチックな考え方や硬度を好む恋愛スタイルです。

  • 好きだと思った相手と早々に親密になりたがる
  • 「もしかして、これって運命?」などインスピレーションで行動することが多く、一目ぼれしやすい
  • 相手のビジュアルは、絶対にはずせない恋愛要素

といった特徴があります。

結人
結人
まさに、恋愛至上主義。

愛に生き、愛に死ぬ。

それがエロス型の人の特徴です。

 

マニア(熱狂的な愛)

マニア型の恋愛とは、熱狂的・激情的な愛。

独占欲が強く、相手への執着が強いなどの特徴をもつ恋愛スタイルです。

  • 好きな人に対して異常なほどの執着を持つ
  • 相手に対して強い嫉妬心を持つことがある
  • 相手の愛情を何度も確かめたがる

といった特徴があります。

独占欲が強かったり、嫉妬心が強い理由は、自分に自信が無いから。

そのため相手との関係をなかなか安定させることができない傾向にあります。

マニア型の人が抱く恋愛感情は強烈で、快楽と苦痛が交互に訪れます。

結人
結人
感情が高ぶっても、自分自身を見失わないように注意しておく必要があります。

 

6つの恋愛スタイルが混ざり合ってできるもの

art
  1. ルダス(遊びの愛)
  2. プラグマ(実利的な愛)
  3. ストルゲ(友愛的な愛)
  4. アガペー(献身的な愛)
  5. エロス(美への愛)
  6. マニア(熱狂的な愛)

の6つの恋愛スタイルは、その人の恋愛観をつくっている要素です。

「あの人は100%エロスだ」

なんてのは稀です。

「基本的にはエロスだけど、アガペーの部分も持っている」

といったように、複数の要素が混ざり合って、その人の恋愛観がつくられているんです。

また、恋愛経験を重ねることで、

「今まではプラグマ要素が強かったけれど、あの人に出会ってからストルゲ要素が強くなった」

といった形で、それまでの恋愛スタイルから大きく変化することだってあります。

赤か青か、それとも赤と青が混ざった紫なのか、紫だとしても、濃い紫なのか薄い紫なのか。

結人
結人
恋愛スタイルは、まさに色彩的なんです。

 

さいごに

恋愛の色彩理論を理解しておけば、相手が何を求めているのか、どんなことを心地よいと感じるかを理解しやすくなります。

また、自分自身の恋愛傾向を知っておくことで、一緒にいて心地よいパートナーを探す際のヒントになります。

もしも、

「いつも恋愛がうまくいかない」

「最初のうちはいいんだけど、良い関係が長続きしない」

といったことで毎回悩んでいる場合は、相手がどんな恋愛スタイルに当てはまるのかを考えた上で、自分の恋愛スタイルとの相性をチェックしてみるのがおすすめです。

 

 

あわせて読みたい
time
交際期間が長くなればなるほど、時間が経つのが早く感じるのは「ジャネの法則」が原因 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、付き合いが長くなればなるほど、体感時間が早くなる原因が分かります。 ...
あわせて読みたい
考える
髪の毛の触り方で分かる男性の深層心理とは?|しぐさで分かる男性心理 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、髪の毛の触り方に隠された深層心理が分かります。 無意識に行ってい...
あわせて読みたい
クルマと男性
【シーン別】首を触る男性の心理とは?|しぐさで分かる男性心理 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、無意識に首を触る人の深層心理が分かります。 無意識に行っている何...
あわせて読みたい
ひげ
あごを触る男性の性格的特徴とは?|しぐさで分かる男性心理 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、あごを触る男性に共通している性格的特徴が分かります。 無意識に行...